薬膳にはどんな効果が期待できるのか

薬膳は中国の伝統的な中医学に基づいたものであり、食で病気の予防や回復、健康増進の効果を期待するものです。近年の健康志向の高まりにより、健康だけでなく美容やアンチエイジングなどを目的として薬膳を摂取する人も少なくありません。薬膳にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

薬膳の食材の種類

薬膳の最大の魅力は体調や効果を得たい目的に合わせて食材を選んで料理ができることです。簡単な料理であれば自宅で調理することも可能ですが、そのためには薬膳の食材についてある程度理解しておく必要があります。

海松子はおつまみでも知られている松の実のことで、良質な脂肪とたんぱく質、ビタミンやミネラルが含まれています。金針菜はカンゾウのことで、天然のメラトニン物質が多く含まれています。銀耳はシロキクラゲのことです。このように、名前は知らなくても身近な食材であることも少なくありません。

薬膳食材の効果

海松子には滋養強壮のほか、咳止めや頭痛緩和、健胃や不眠改善などの効果が期待できます。金針菜は眠りをサポートしてくれる以外に、貧血やかすみ目などに効果的です。このように、薬膳の食材にはひとつひとつに期待できる効能に違いがあるため、体の状態に合わせて選ぶことが大切です。

薬膳で効果が期待できる症状

薬膳は健康面だけでなく美容面でも効果が期待できます。健康面では、冷え性や慢性的な疲労、滋養強壮、肩こりや腰痛などの緩和、解消に効果が期待できるでしょう。また、体の中に溜まった毒素や不要な物を排出して体の力を補うという基本的な考え方があります。過剰な塩分や糖分、資質などを排出するデトックス効果からダイエットも期待できます。

美容面では、むくみや便秘、肌荒れの解消にも効果が期待できます。必要な栄養を補うとともに老廃物を除去することで体の調子が整い、血行や新陳代謝の向上も期待できるでしょう。

薬膳は体の不調を防いでくれる

薬膳に使用される漢方薬は、植物性のものや動物性のもののほか、鉱物や菌類など自然界に存在するものがメインとなっています。そのため、摂取することで体の内側から身体の調子を整えてくれます。薬膳を日常生活に取り入れることで、病気とまではいえないが健康でもない未病の状態を改善することが期待できるでしょう。

まとめ

薬膳は食事で体の不調や病気を防ぐことを基本とする食事です。薬膳に使用される漢方薬にはさまざまな種類があり、体調や目的に合わせて組み合わせることも可能。当店では、食べやすくおいしい薬膳料理を提供しているため、薬膳料理が初めての方でもおすすめです。